Roonee 247 Fine Arts(ルーニィ・247ファインアーツ)

Roonee Blog

裏打ち用バックシートの販売を始めます。

2019年4月4日

カラープリントなどの額装の際に裏打ちが気になる方
このたび、ルーニィでは簡単に貼れる、裏打ち素材「バックシート」の取り扱いをスタートします。

バックシートとは、0.5mmのPET素材に、ドット状に糊を塗布した作品の裏打ち専用に開発された素材です。
ドット状の糊が初心者でも気泡を作らずに綺麗に貼れます。
薄手のプリント、光沢のプリントなど、空調など展示環境が気になる場合など、あらかじめバックシートで作品のコシを出してあげると、綺麗な状態で見ていただくことができます。

各サイズ1枚からご用意。10枚ごとにボリュームディスカウントもあります。
シートのみの販売のほか、作品をお持ち込みいただきましての貼り作業、額装までの作業も承ります。

<<主なサイズと価格>>

サイズ   シートのみ   貼り加工込み
A4 278円      420円
A3/A3+ 594円      756円
A2 1259円     1890円
半切    540円      810円
全紙    845円      1269円
大全紙   1512円     1900円

以上は全て消費税込みです。

<<ボリュームディスカウント>>
10枚以上  3%オフ
20枚以上  6%オフ
30枚以上  10%オフ
40枚以上  13%オフ




※ 裏打ちは、作品の保存とは無関係です。貴重品の裏打ちは十分ご留意の上ご使用ください。

L’Archivio del segno. Đanino Božić e Jack Sal

2019年4月1日

ルーニィでも人気の作家Jack Salさんが、Manuela De Leonardisさんのキュレーションでローマにて展覧会が4月に開催されます。
この時期、ローマに滞在される幸運な方!
ぜひご覧ください!

L’Archivio del segno. Đanino Božić e Jack Sal

Curated by Manuela De Leonardis
Acta International, Rome April 13 – 30 2019
Opening April 13 6,30-8,30 pm


Giovanna Pennacchi is delighted to present the exhibition, L’Archivio del segno. Đanino Božić e Jack Sal (The Sign Archive—Đanino Božić and Jack Sal). This exhibition revolves around exploring the concept of the archive as a personal memory (archive of the self) and also collective by means of a conceptual approach of repeating the graphic sign. Both artists use a language in which photography is present.

The exhibition also presents an opportunity to celebrate 25 years of the gallery’s activity, some historical works by Jack Sal, an American artist who presented his one-man show, Paper / Negatives, exactly in 1996 at Acta International Gallery and the Croatian artist Đanino Božić, who is exhibiting his Self-Portrait installation and some works of his Metals series in Italy for the first time.


(Manuela De Leonardis)



Đanino Božić (Pula, Croatia 1961, lives and works between Novigrad/Cittanova and Labinci). IHe has received several awards for his artistic achievements: e.g. in 1989 he received the award of the Rijeka Biennale of Young Artists; in 2001, a special prize of the panel at the International Exhibition of Drawing, as well as the annual award of the Association of Croatian Artists, both held in Rijeka; and in 2002 he received the award of the panel at the 3rd Croatian Triennial of Drawing in Zagreb. In 2013 City of Novigrad give him honorary award for artistic achivement. In 2012 was published his monograpy book. In 2013 his sculptural work „Fingers“ was set up at Europa park in Novigrad. In 2014 he participate at 33. Sculpture symposium Terra in Kikinda (Serbia). He lives and works (as a freelance artist) in Labinci and Novigrad in Croatia.

Jack Sal was born in 1954 in Waterbury, CT (USA), lives and works in New York. His works are part of international public collections, including MOMA – Museum of Modern Art, New York; Ludwig Museum, Köln; Museum moderner Kunst, Wien; Detroit Institute of Arts, Detroit; Yale University Art Gallery, New Haven; International Center of Photography/ICP, New York; Haags Gemeentemuseum, The Hague; Museum für Kunst und Gewerbe, Hamburg; Museum of Contemporary Photography, Chicago; Stedelijk Museum, Amsterdam; Bibliothèque Nationale, Paris; Israel Museum, Jerusalem; Baltimore Museum of Art, Baltimore; Center for Creative Photography, Tucson; Kunsthalle, Bielefeld; Istituto Nazionale per la Grafica, Rome.


Acta International, Roma
Direzione: Giovanna Pennacchi
via Panisperna, 82-83 – 00184 Rome, Italy
info@actainternational.it
www.actainternational.it
Tel. 06 4742005
J1 Dianino i Jack kartoni 15×15 2.jpgJ2 Dianino i Jack kartoni 15×15 2.jpg

木製フレームも得意です!

2019年3月28日

img_1638 「ルーニィはアルミフレーム専門で扱っている額屋さんだと思ってた!」
と言われることが時々。

規格縁(サイズの決まったリーズナブルな額)から、木製モールディングのデコラティブなオーダーフレーム、箱額だって作ります。

扱っている種類が多すぎるので、全てホームページに載せると迷いすぎるかなと、ご相談いただくとお部屋の雰囲気、サイズやご予算などの希望に合うものを何点かお選びするというやり方でご提案しています。
飾る場所での掛け方、なんかも額がきて、まあびっくり!なんてことにならないように。
ご相談くださいね。

「もうわかってるよー」という方には、合わせやすい額をネットで購入できる窓口もありますよー。

○ルーニィネットショップ「木製額」のページ
http://roonee247photo.ocnk.net/product-list/3

サイズなどわかりづらい時は、ご連絡くださいね。
イメージをつかめるように店頭で当てて見られます。
遠くの方は写真をメールでお送りします。

*木製額のレンタルは行なっておりません

Recent Posts

  • bnr_rooneesroombnr_rooneesroom