Roonee 247 Fine Arts(ルーニィ・247ファインアーツ)

Roonee Blog

マットを使わないで額に入れるなら

2017年11月15日

「A4とA3の写真を飾りたいのでフレームをレンタルしたい」というお客様がいらっしゃいました。
そういうお客様は多いのですが、ルーニィのレンタルフレームを使う場合、二種類の方法あります。

ひとつはマットを入れて、空間を生かす方法。適度な余白が視覚効果を
生み出すと共に、大切な作品の保護の点からも効果があります。

今回のお客様は第2のパターンで、マットを使わず、プリントをそのまま額に差し込みたい。
展示用フレームはインクジェット紙の企画であるA判B判がぴったり収まるものは殆どありません。
特注で作ることも可能ですが、展示後の保管場所もなかなか大変ですね。

その場合、「フレームに写真のサイズを合わせる」という方法があります。
A3サイズの紙に、使いたい額のサイズにA4サイズのイメージをプリントし、直に額に入れます。
A3の場合も同様で、ワンサイズ大きな紙にプリントして額のサイズに合わせて紙をカット。
そうすればオフィスサイズの紙でも、レンタルフレームをご利用いただけます。

A4サイズに一番近いのは、11×14インチ、279×356mm
A3サイズに一番近いのは、14×17インチ、356×432mmです^_^

使う紙は、光沢だとアクリルにぺったりくっついてしまうので、半光沢にしてくださいね。
もちろんマットでもくっつきません。
わからないことがありましたら、ご相談くださいねー♪( ´▽`)

マットサンプルを無料でお送りします!

2017年10月26日

17626406_929326027170398_4088895948201049462_n
「白だけでもこんなに種類があるの?」
店頭で驚く方多数です。
写真や絵など紙のものを保護し、空間の取り方でみためまでガラッと変えてしまうマット。
ルーニィでは、マットのカラーサンプルを無料でお送りしております。

■マットサンプルお申し込み

マットサンプル申込み



また、マットと一緒にレンタルフレームにお申し込みいただくと、レンタルフレームの料金を一枚あたり¥100-のお値引き!
10枚で1000円浮く計算ですね♫
予定のある方は、こちらから在庫照会を!

■レンタルフレーム在庫確認

フレーム在庫確認

TAIWAN PHOTOに行ってきました

2017年10月17日

22089886_1070371629732503_6455656224380112354_n 台北市にて2017年9月28日〜10月1日まで開催された「TAIWAN PHOTO」にルーニィが初めて参加して参りました。
私たちは4名の作家、Jack Salさん、安田雅和さん、大木靖子さん、松元康明さんの作品を展示いたしました。

何より印象的だったのは、台湾の皆さんの作品を鑑賞する姿でした。
高校生から、ご高齢までが、作家や作品の背景に思いをめぐらせ、質問をしてくださるのです。
そして、ご自身の言葉で感想を聞かせてくださる。
「本当に?なんてかっこいいの!」「ロマンチック!」「黒が美しい」「色が綺麗なだけじゃない、何かを感じる」etc…
美しいものをそのまま受け止めようとする台湾の皆さんの姿勢に、ハッとさせられました。
決して皆さんが購入されるわけではありません。
でも楽しんでいらっしゃることがありありと伝わってきました。

台湾では、月に一度はどこかで何か写真に限らずアートフェアやアートショーが開催されているそうです。
もちろんアートの市場として活性しているということもあるのでしょうが、それ以上に「見る」「アートを楽しむ」ということが日常の中にあるということなのでしょう。

羨ましい!

  • bnr_rooneesroombnr_rooneesroom