Roonee 247 Fine Arts(ルーニィ・247ファインアーツ)

Roonee Blog

こんにちは馬喰町 こんにちは小伝馬町

2017年2月19日

移転して、1ヶ月。
「四谷に間違えて行ったら、旧ルニの近所の人に移転先教えてもらって来たよ」という方も。
四谷は昔から住んでいる方が多く、ご近所付き合いがあったので、こんなコミュニケーションが生まれるんだなあとありがたく思いました。

日本橋小伝馬町、馬喰町。
江戸時代には、牢屋があったり、火付盗賊改方が活躍していたり、
昭和には問屋街として発展し、
現在はその問屋さんやオフィス、ホテルやゲストハウス、そして大きなマンションが。

そして何十ものギャラリーがある街。
クリエイションの街でもある。

そこにやってきましたよ、ルーニィ・247ファインアーツ!!!

ギャラリー楽しいです。新しいクリエイションに出会える場所がギャラリーです。

住んでいる方、気づいてるかな?
あなたに会いたいな。
こんにちは馬喰町、こんにちは小伝馬町

日曜日の朝はギャラリーでノンビリ過ごしてください。

2017年1月29日

こんにちは、ルーニィの篠原です。

2月12日(日)は早起きして、ルーニィで美味しいブランチと、写真やアート作品でゆっくり過ごしてください。


定員は10名 ご予約制ですので、一般来場者の方はお越しいただくことができません。超・限定人数での貸切営業なんです。どうぞ安心してお過ごし頂けます。

思えば、2013年に 会場内でイジスの作品でスペシャルなワインを楽しむ会を開きましたが、今回は「朝」バージョン。


ギャラリーの中、 リコメンドウオールや、ビューイングルームなど、お好きな場所で美味しいお食事を楽しみながら、ゆっくりと作品をお楽しみいただいたり、前から気になっていたショップスペースのアートブックをゆっくり手に取っていただいたり、お腹一杯になったら、作品に囲まれたまま、寝てしまっても全然大丈夫です。

会期中は 尾上太一さんの美しいモノクロームの風景作品「北前船」を開催中です。
お食事は、ルーニィの四谷時代から、おつきあいさせていただいているフレンチビストロ「ドゥサ」のマスター塩野目裕一さんが、ブランチボックスを作ります。四谷のキッチンから出来たてのお食事を、デリバリーしていただくのです。

メニューは、展覧会の内容に併せて、オリジナルのメニューを既にイメージを膨らませていただいています。新宿界隈でも圧倒的な人気を誇った大人の隠れ家的なお店。
もともと予約の取りにくいお店の上に、現在は不定期営業ですので、塩野目さんの料理をお楽しみいただく数少ないチャンスでもあります。

私は、自宅にもたくさんの作品を飾っているので、毎日素晴らしい作品に囲まれて暮らしていますが、展示を観るのではなく、囲まれた空間でひと時を過ごす心地よさをこの機会に味わっていただければと思っています。

img_3271
Sunday Blanch +Art詳しくはこちらの記事をご覧ください。

広めのギャラリーをお探しの方へ

2017年1月24日

ルーニィは移転して、ひろーく使えるようになりました。
Room1とRoom2の間の稼働壁を移動すると、二つのギャラリーをつなげることができます。
東京では、それなりの広さの場所のあるギャラリーを探すのが難しくなっています。
そんな時、ルーニィがお役に立てますよ。

もちろん、DMのギャラリーやラボ、学校への配布や、プレスリリース発送の代行、必要であれば設営のお手伝いもいたします。
二つ繋げでのご利用は、早めのお問い合わせをお願いいたします。

ギャラリーレンタル

  • bnr_rooneesroombnr_rooneesroom