Roonee 247 Fine Arts(ルーニィ・247ファインアーツ)

Roonee Blog

4月はピンホールデイ!針穴写真はじめどき!

2017年3月31日

4月の針穴研究会の次回の予定が出ました!
世界ピンホール写真デイを1週間後に控えた4月23日、小田原での撮影会です。
ゆっくりのんびり、ピンホールカメラと歩く。楽しそうですね。
(カメラをお持ちでないけどやってみたい、という方、ご相談ください)

「小田原撮影会+講評会」
日時:4月23日(日)11:00集合
場所:小田原駅改札
体験:7000円(別日に開催の講評会も含む)
講師:遠藤志岐子さん(針穴写真協会 理事)

撮影の後、前回撮影分の講評があり、そちらにもご参加いただけますが、
小田原での撮影の講評会は、その際日程を決め講評いたします。

興味のある方、ルーニィまでメールをくださいね!
持ち物など、詳細をご説明します。

Contact



*写真は、参加者の黒岩さんの作品です。

作品を飾る楽しみ

2017年3月28日

17523437_926999920736342_7350058690208699703_n
「この前購入した塚原さんの作品飾ったよ」と、お客様からメールが届きました。
「贅沢な壁になりました」と喜んで下さっていました。
しかし壁という壁に飾って下さっていて、本当にすごい!
飾る楽しみ、見つけてくださったようです。

ルーニィでは、様々な作家の様々な価格帯の作品を扱っています。
いま、ディレクターズチョイス展を、開催中です。ぜひお気に入りを見つけにおいでくださいね。

ルーニィ企画展「ディレクターズチョイス」

ディレクターズチョイス展

街歩き+撮影会 日本橋を歩く

2017年3月8日

撮影会「日本橋を歩く、日本橋を知る」

4月2日(日)10時〜13時ごろまで
集合場所 小伝馬町ルーニィ247ファインアーツ
対象 写真の経験問わない カメラ
(フィルム・デジタル問わない コンパクトカメラでも可能)

定員 10名 先着順
会費 4000円 (終了後のお茶、おやつ付き)

講師 石田研二先生img_0013
内容
江戸時代から続く歴史ある街、日本橋。老舗の百貨店や証券会社などのオフィス街のイメージもありますが、眩いくらいの大通りから路地へちょっと寄り道しますと、歴史を感じさせる街並みの中にも新しいカルチャーが生まれるクリエイティブなショップなども混ざり合い、他の地域では味わうことのできない、独特の魅力に溢れています。知っているようで意外と知らない日本橋の魅力をカメラ片手にお散歩感覚で、ゆっくり見て歩きましょう。
皆様のナビゲートを務めるのは、写真家の石田研二先生。
日本橋をはじめとした、下町散策から生まれる独特の雰囲気を持つ作品と、優しいオジサマキャラクターでたくさんのファンを持っている素敵な先生です。
数多くの写真学校での教鞭を摂るベテランの指導者でもありますので、歩きながらのワンポイントアドバイスも評判です。

 

img_0012
最低催行人員 4名
当日はオーナーの篠原も付き添いとして同行致します。

お申し込みは専用の申し込みフォームからお手続きください。

Recent Posts

  • bnr_rooneesroombnr_rooneesroom