Roonee 247 Fine Arts(ルーニィ・247ファインアーツ)

Exhibition

Room 1+2グループ展

東京オルタナ写真部グループ展 #8「La science impossible」

東京オルタナ写真部の皆さん

会期:2020.04.07(TUE)- 2020.04.12(SUN)

12:00 - 19:00 (最終日 16:00 まで)

La science impossible / 不可能な科学 (ロラン・バルト『明るい部屋』28章より)

作品は展示され、見られ、常に一般的なものへと還元され続ける
自分にとって本当に切実なものは作品にすることはできない。それなら作品とはいったい何だろうか。

 *

東京オルタナ写真部ではロラン・バルトの後期の仕事を読む読書会を開催してきました。私たちが彼の作品に関心をもったのは、彼が個人的なものを抱えたままで、本質的な批評を行おうとしたからです。彼は愚鈍なほどの誠実さで、自分の恋愛について、そして自分にとっての写真について書きました。

言葉で一般化されることに徹底的に抵抗し、自分の感情だけを根拠に普遍性を目指そうとするバルト。しかしそれは狂気の果てにしかあり得ない、不可能な科学です。

自分にとって切実であればあるほど、それを作品にすることはできない。このジレンマを乗り越えることはできないのだろうか。それでもそれを展示することは可能なのだろうか。作品になれない作品を。

今回の私たちの展示は、バルトが直面し全てをかけて挑んだこのアポリアに、少しでも近づこうとする試みです。

  • bnr_rooneesroombnr_rooneesroom